いやぁ~素晴らしい時代になりましたね。

今やVTuberなどになる方法はたくさんあるわけですが、その中でも簡単で始めやすい方法はやはりフェイストラッキングを用いた方法ではないでしょうか。
フェイストラッキングを使う方法として、FaceRigとLive2Dを利用したり、hololiveというアプリを利用したりといろいろあります。
フェイストラッキングだけなので、必要な物はスマートフォンやPCとウェブカメラのみという簡単さです。
しかし問題があります。FaceRigとLive2Dを用いる方法は、自分のキャラクターを用いるにはある程度の画力とツールを利用できる程度の知識が必要です。また、hololiveの場合髪などの色を変えられる程度のカスタムしかできません。

しかし、Windows用アプリケーション、Hitogataを利用すれば、その問題を一挙に解決することができます。

私の場合画力が絶望的で、まともに絵をかけません。またBlenderでモデリングに挑戦しましたが、まともに作ることができず、後々のテクスチャの事も考えると完成するとは到底思えませんでした。しかし、このツールは3Dモデルをキャラメイキング機能で作ることができます。
c

素晴らしいです。こんなに簡単に3Dモデルを作れるなんて・・・

ここで自分好みのキャラクターを作ってしまいましょう。

また、ある程度慣れている人ならそう難しくなく操作できると思います。
a
カメラを接続し、モデルを選択してFaceTrackingを押せば画面の中のキャラクターが自分の動いた通りに動きます。俺可愛い。
また、結構な多機能で、GBを出せたり、画面をキャプチャすることができたり、モーションを利用したりすることができます。すごいですねほんと。
さらに、最近PMXやFBX形式としてモデルを出力できるようになりました。つまり・・・わかりますね?→Hitogataの3DモデルをVRChatにもっていく

これ単体でも結構な事ができますが、OBSや動画編集ソフトなどを利用すると更にいろいろな事ができます。

いや~可愛いですね。最近流行りのボイスロイドとかを使ってみたいですがフリーではないので、趣味でやるだけにはハードルが高いですね。これもう実質俺バーチャルユーチューバーだろ。

フェイストラッキングで簡単に楽しめることをまとめましたが、やはりフルボディトラッキングも体験してみたいです。Kinectいいですよね。いや、バーチャルキャストやってみたいしHTC Viveかな・・・

実際にバーチャルユーチューバーになってみました。
せっかくなのでバーチャルユーチューバーになってみる : ららら雑記帳

追記:キャラメイクとVRトラッキングができるソフトウェアとしてVカツ、VRMモデルのキャラを簡単に創る事ができるVRoidStudioなど様々なソフトウェアが続々登場しています。

Advertisement